日本トリム 社員インタビュー04 トリムの営業は「出る杭は、伸びる」

SCROLL

高橋 潤 Jun Takahashi

名古屋支社 支社長
37歳
2005年入社/15年⽬

大阪府出身 / 商経学部卒業 / 性格:明るい、社交的、負けず嫌い /
趣味:ゴルフ / 特技:人と話すことが好き

「出る杭を伸ばす」がトリムの流儀。
私たちを超えていくほどの気概に期待します

誰でもキャリアアップのチャンス

入社の決め手は伸び伸びと働ける会社だと思ったから。実際に、トリムは「出る杭を伸ばす」企業風土。本人次第で若手にもチャンスを与えてくれます。
私自身、営業・販売力が一人前になり、実績ができた頃、自分のやり方で勝負してみたいと思いました。決めたことは最後までやり切る、成功させる。目標を高く掲げて取り組んだ結果、30歳で京都営業所 所⻑に抜擢され、34歳で仙台⽀社 ⽀社⻑に、36歳で現職の名古屋⽀社 ⽀社⻑に就任しています。

管理職も姿勢は一緒

管理職は、実務だけでなく、「仕事」と「人」をマネジメントする能力が問われます。みんなが営業しやすい環境を整えるために代理店との折衝をしたり、キャリア形成を見越した長期的な視野で部下を育成・指導したり。大きな壁に突き当たることもありますが、「支社の事業拡充」という課題に向け、自分に限界をつくらず努力することを大切にしています。これはプレゼンテーション営業をしていた時から変わらない私のスタイル。若い皆さんにもぜひ、こんな気概を持ち続けて欲しいですね。

笑顔でいるべき職場

「営業は好循環か悪循環しかない。好循環をつかみとるためにも今を頑張ること」。これは以前、先輩からいただいた言葉です。営業の基本は常にベストを尽くすこと。そして「笑顔」を絶やさないこと。この精神に溢れた仲間が多いから、トリムの職場は活気と笑顔に満ちています。
実際に、休⽇には、職場の仲間とスノーボードに⾏ったり、定期的な飲み会も。和気藹々としており、絆が深い会社です。

  1. 01

    トリムの営業は 挑戦が面白い

    ⽇下部 3年⽬
    営業部
  2. 02

    トリムの営業は チームワーク良好

    井上 8年⽬
    営業部 係長
  3. 03

    トリムの営業は 極めがい、アリ

    藤⽥ 15年⽬
    営業部 副部長
  4. 04

    トリムの営業は 出る杭は、伸びる

    ⾼橋 15年⽬
    支社長
  5. 05

    トリムの営業は 可能性が無限

    平井 21年⽬
    経営企画部広報担当部長兼、
    CS事業部長兼、
    (株)トリムライフサポート
    代表取締役社長